新宮観光協会

世界遺産 まちなかぶらり 新宮三社詣で

レトロなまち散歩で出会う世界遺産

いち早く近代都市が形成された新宮市。大正・昭和の時代には最先端のファッション・グルメが流入し、熊野地方の文化発展に貢献しました。市街地には多くの商店街がならび、今でも「お買い物するなら新宮」といわれるほど。そんなショップ&グルメが充実の新宮市には、熊野速玉大社をはじめとする世界遺産がさりげなく溶け込みます。神話の時代と昭和レトロが混ざり合う、まちなか散歩に出掛けませんか?

コース順路(道中のおすすめスポット)

JR新宮駅からスタート

市街地の中心にあり、点在する世界遺産や商店街など、どこに行くにも便利な新宮市散策の起点スポット。

徒歩 10分(参拝所要時間15分)

まずは阿須賀神社の参拝

2016年に追加登録された新宮市の新たな世界遺産。熊野の神々が初めて勧請(かんじょう)された地と伝えられ、徐福伝説にも縁があります。

このスポットを詳しく見る
所要 約5分 徒歩

レトロなまちを演出する建築

市街地を歩いているとお洒落な歴史を感じる建物に出会えます。タイル貼りの道路と石垣がハイカラなまち並みが形成されています。

所要 約5分 徒歩

新宮城跡にも立ち寄ろう

新宮市が熊野地方の文化・経済の中核都市となったのは、この水野氏の城があったからこそ。城跡からは市街と熊野川が見晴らせます。

このスポットを詳しく見る
所要 約10分 徒歩(見学所要時間10分)

懐かしい商店街をぶらっと散策

仲之町商店街など懐かしい雰囲気の商店街がたくさんあります。世界遺産や名所観光の途中にちょっとのぞいてみてください。

所要 約10分 徒歩

川原家横丁でお買い物

熊野速玉大社近くに江戸初期から昭和にかけて熊野川河川敷に並んだ簡易商店「川原家」を再現しています。

 

熊野速玉大社の参拝

新宮市で一番のお参りスポット。熊野三山の一角・熊野速玉大社には夫婦神が祀られ、縁結びスポットとしても人気です。

このスポットを詳しく見る
所要 約10分 徒歩(参拝所要時間20分)

ちょっと気になるかき氷の店

熊野速玉大社から神倉神社に向かう途中にあり、観光客はもちろん、地元の学生の社交場となっています。

所要 約10分 徒歩

神倉神社の石段に挑戦

熊野の神々が初めて地上に降臨した伝説をもつゴトビキ岩を祀る神倉神社。毎年2月に行われるお燈まつりで駆け降りる絶壁のような石段を登ります。

このスポットを詳しく見る
頂上往復 所要40分 徒歩(参拝所要時間10分)

頂上からの眺望に感動

熊野古道の一部である神倉神社に向かう538段の石段はまさに心臓破り。でもその先にあるゴトビキ岩の神秘的な姿や山から見晴らす絶景は一見の価値アリ!

このスポットを詳しく見る