新宮観光協会

神倉神社 かみくらじんじゃ

神々が降臨した熊野信仰の発祥地

権現山の中腹に鎮座し、熊野三山に祀られる熊野権現が初めて地上に降臨した伝承をもつ古社。天ノ磐盾(あまのいわたて)という険しい崖の上にあり、熊野古道の一部である五百数十段の急峻な石段を登ったところにご神体のゴトビキ岩があります。そこから眺める市街地と熊野灘の遥々とした眺めは、新宮市随一のビュースポット。また毎年2月6日に行われる奇祭「御燈祭り」の舞台でもあります。

神倉神社の石段

権現山の麓から538段の急峻な石段を登り社殿を目指します。

御燈祭り

松明を手にした男たちが急峻な石段をものともせず暗闇のなか権現山を駆け下ります。

新宮市街地の眺望

社殿下の広場は新宮市と海を見晴らすビュースポット。

URL http://kumanohayatama.jp/?page_id=18
住所 新宮市神倉1-13-8
電話番号 0735-22-2533(熊野速玉大社)
営業時間 境内自由
定休日 無休
駐車場 あり(無料)
料金 境内自由
クレジットカード なし
免税 なし
無料Wi-Fi WAKAYAMA FREE Wi-Fi(たいこ橋〜登り口周辺)
トイレ あり
休憩所 なし
おみやげの販売 なし
交通アクセス JR新宮駅から徒歩15分