新宮観光協会

歴史民俗資料館 れきしみんぞくしりょうかん

新宮市の悠久の歴史を伝える資料館

阿須賀神社境内にある資料館。蓬莱山から出とした御正体や江戸時代の城下町絵図、古文書、産業資料など新宮市の歴史を伝える資料を常設展示。資料館の前では阿須賀神社境内から出とした竪穴式住居を再現しています。

御正体(大威徳明王/だいいとくみょうおう)

仏教の信仰対象であり、密教特有の尊格である明王の一尊。五大明王のなかの西方の守護者です。

1階展示室

弥生時代から古墳時代の出土品など貴重な資料を展示。

弥生式竪穴住居跡

資料館の前では阿須賀神社境内で出とした竪穴式住居跡を再現。

2階展示室

2階では新宮市の近代化を支えた製材と加工産業の歴史を主に紹介。

住所 和歌山県新宮市阿須賀1-2-28
電話番号 0735-21-5137
営業時間 9~17時
定休日 月曜(祝日の翌日、年末年始)
駐車場 あり(無料)
料金 大人210円、子供100円
クレジットカード なし
免税 なし
HP利用特典 なし
無料Wi-Fi WAKAYAMA FREE Wi-Fi
トイレ あり
休憩所 なし
おみやげの販売 なし
交通アクセス JR新宮駅から徒歩10分